マウスピースを使うメリット

矯正器具が気になる

最も大きなメリットは、目立たない部分です。
ワイヤーを歯の表側に装着すると目立ってしまうので、歯並びが気になっていて矯正を躊躇していた人がいるでしょう。
そのような人は歯医者に行って、マウスピースを使えないか尋ねてください。
特に接客業など、人と接する仕事に携わっている人は重要視するポイントだと思います。

ワイヤーを付けている姿を見られると、身だしなみが乱れていると判断される場合があります。
仕事に影響を与えるので、できるだけ見た目が変わらない方法で矯正を行ってください。
またワイヤーだと目立つことが、ストレスになるかもしれません。
マウスピースだったらそのようなことがないので、前向きな気持ちで矯正に取り組めます。

透明なマウスピースが良い

最近は身だしなみを気にする人のために、透明なマウスピースが登場しています。
それならさらに目立たなくなっているので、精神的な負担を削減できるでしょう。
また、マウスピースは素材に金属を使っていないこともメリットに挙げられます。
ワイヤーは金属が使われているので、金属アレルギーの人は使用できません。
これまで金属アレルギーの反応がなかった人でも、歯にワイヤーを装着したことがきっかけで、反応を起こす場合があります。

心配な人は、パッチテストを最初に受けましょう。
さらにマウスピースのメリットは、ワイヤーを使った時に比べて歯医者に通院する回数が少ない面です。
何回も歯医者に行くのが面倒な人は、マウスピースを選びましょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る